鼻高に焦がれて。~整形・プチ整形etc考察編~



私は人にすすめられると
そちらに進まなければならない気がしてしまう、
アドバイスを無視してるようで(卑下にできない)
偽善者タイプでした。

販売員さんのゴリ押しで、
対して似合わない服を何となく購入していた
若かりしあの頃…

自分も販売アルバイトを経験してわかったのですが、

販売員=売ることが使命、なんですよねぇ。

※余談
もちろん販売員は知識を持ってアドバイスするけど
(似合わせの提案力はノルマを達成するにあたって不可欠)
8割似合ってなくても、プラスに変える提案力があればお客様は納得する。
気持ちよく購入しますよね。
ノルマ厳しいところほど、
こういったロールプレイング(接客シミュレーション)を
アルバイトにも受講させるお店が多いと思います。
↑私は日常生活にも役立っているので万々歳ですが☆

 

その経験から「人のススメ」の受け止め方が変わり、
“流されて選ぶ”事は減りました。
が、

でも今も変わらず、結論が出ないことほど
意見を求めたくなる衝動に駆られます。

しかし 今回は
「この人から超進められて 治しちゃいましたー!」
なぁんて項目じゃない。

 

顔面改造の責任なんて人に転嫁しちゃなんねー。

ってことで、鼻を高くする!と決めた希有。

①ズバッと整形
②うっちゃう?プチ整形
③第3の選択

上記3つの選択肢を考察してみます。
自分にあうのかどうなのか…
納得するまでぐぐれかす。(懐)

 

以下、あくまで希有の考察&見解です。
ドシロウトが鼻高について妄想を交えて悩んでる様子ですので悪しからず。

 

①整形
鼻の高さを出すには「プロテーゼ」と呼ばれる
人体に害がない医療料のシリコン素材を注入するのが一般的。
鼻の高さ、鼻の形はほぼ理想通りの形になり、
そのまま半永久的にキープできる。

手術は鼻の内側を切開してプロテーゼを挿入。
2~3日はテープで固定し定着させ→その後1週間ほどで抜糸。
跡はほぼ残らない。

予算はふり幅が大きく、10~80万位が相場。
アフターケアもあるところとないところがある。

【考察】
費用高い、シリコン痛そう、高い。(気合どこ行った)

「年末年始はお直しタイムなんです♪」と、
はるな愛がTVで言ってたこと…理解できたわん。
要するに、施術後腫れるんだろうなぁ。
そしてプロテーゼ=異物、という表現を見かけ 何とも言えない気持ちに…

まぁその通りなんだけど、自分の一部になるのにねー?
反応出てもしゃーないなって感じするよ、よそ者…

「整形 プロテーゼ」で検索すると中身の画像も出てきます。
半透明のプラスチック?みたい。
形はL字型。

そーいえば、知り合いの妹で
鼻を整形した人がいる(先人様!)のですが
自分の耳の軟骨を採取して鼻に挿入したとのこと。

ビフォーアフターわからないくらい会ってないので(ラスト記憶小学生)
取材もできないのですが、きっと成功し
理想の鼻を手に入れたとのこと。
幸せに暮らしているそうです(めでたし)

 

検索で手術した方の感想もたくさん出てきます。
鼻の高さや形を思い通りにしやすい分、
「整形した?」とズバッと言われるくらい変化するみたいですね。

まさに「あなたの人生変わるわよ?」的展開☆

「整形した?」って質問する方(よくするよねw)も勇気がいりそうです
そうなった時の対応の考えなきゃ…
同時にダイエットして“全体的に変わった感”を演出しようかな。
(って妄想しました)

 

「鼻 整形」で調べると「失敗 後遺症」もたくさん出てきますね。
1年くらいずっと腫れた、目が寄った、ずっと痛い、不自然etc

恐怖心芽生えるよね、
見極めなきゃ、と強く思いました。
で、自分の判断に責任を持たないとですね。

 



 

②プチ整形
隆鼻注射(ヒアルロン酸)といわれる施術。
メスを使わず、注射で鼻を高くします。
ヒアルロン酸の量で加減できるので、鼻の高さ&形はわりと自然な仕上がりになる。
痛みの少ない局部麻酔(クリーム等を使用)し、施術時間も短く10分ほど。
メイクもすぐできる。

ヒアルロン酸は半年~1年で体内に吸収され、修正する治療も可能。

費用は一回の施術で2~8万。

【考察】
ヒアルロン酸はよく聞く言葉なのでそんなに怖く感じないですねぇ。
プロテーゼ(異物)よりも私的に身近かな~

しかし一回の施術で鼻高1年持たないくらいなのか…
費用があまりにも安すぎると怖いし
(扇風機おばさんでしたっけ?異国のチャレンジャー)
コスパ?を考えるとズバァッとメス入れちゃった方が良い気もする。

“バレにくいレベル”ってことはやや変化も薄いのかな?
自然な仕上がり(※私比)的な。
「年末お直し♪」程な大イベントではなく、
エステに行く感覚に近いはよいかもしれないですね。

 

 

①、②どちらにしても
カウンセリングに重点を置いてるクリニックが良いと思いました。
きっと長い付き合いになる…と踏んで何でも話しやすくないと。
探すとクリニック比較サイトもありました。
今の時代、みんな気軽に調べるし、クリニックも簡単に評価されちゃいますよね。

①、②を比べてみて 鼻高に対して
“自分で満足でき、他人に気づかれにくいのが良い”
というところまで自分の気持ちはまとまった。(割と消極的)

けれど、踏ん切りがつかないというか…しっくりきていない。
鼻高の施術を受けるに当たって、
ストンと納得するには、あとはどんなきっかけが必要なのだろう?
しこりは残しちゃなんねーです!

今すぐ変わりたい気持ちはある 早く何かにチャレンジしてみたい。
でも自分を納得させないと きっと色々根に持つことは目に見えている(黒)

どちらかというと、体内吸収される②…?
どちらかでいうと、で、キメちゃうのか…?

 

私よ。

続。

 

 

To be complex…?





Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です