【整形なしで鼻を高くする】鼻隆矯正。~節目の5回目~

2月も終わりですね。
2017年も5分の1経過…早い速い。

そんなこんなで5回目の鼻隆矯正。

・鼻隆矯正1回目レポ→
・鼻隆矯正2回目レポ→
・鼻隆矯正3回目レポ→
・鼻隆矯正4回目レポ→
・希有が鼻隆矯正を選んだ理由

鼻隆矯正も もう5回目とな…!
まずは今回の施術後のお写真をば。

 

 

 

 

 

顔面注意!!!!

 

 

 

 

 


(マヌケ顔)

あ、髪の毛切りました(どうでもよい)

4回目とあまり変わらないように見えますが
付け根の高さは少しずつ出て、
正面から見るとなかった“鼻筋”が出てきました。
骨も硬い~!

合計5回、鼻隆矯正の施術を受けて感じたことは
「やっぱ一気には変わらないな。」ってこと。
(それをわかって鼻高矯正を選んだんですけどね)

劇的に短時間でヤッちゃいたいならば美容整形なのでしょうな。
前出ですが、ウサギとカメならカメのスピード。

 

焦れったい、と思わないのは
鼻隆矯正と同時に顔の歪みも整えてるのが大きいです。

矯正初回のカウンセリングにて、
鼻以外の気になる場所についても相談したのですが
希有は「鼻よりも頬骨が出ているのが気になる」と伝えました。

40分の施術。
鼻隆矯正前に、土台となる顔や骨の歪みを整えます。

鼻隆矯正は施術の度に高さを積み重ねていくのと違い、
顔の歪みは日々の生活で出てくるので…
小顔メンテナンスを同時にできるのはありがたや。
頬骨のでっぱりも目立たなくなってきたのですよ

で、5回目の今回。
鼻隆矯正よりも顔の矯正が今までで一番痛かったわ…!!
希有はいつも右側を重点的にマッサージされる。
右が歪んでいるのでしょうね…
自分では気づかない癖があるんだろうなぁ。

デコルテもマッサージしていただきましたが、
こちらも、超・痛かった。
(まじゴリゴリって音がしました) 
(座りっぱなしデスクワークだから?)

 

今回は自分で設けていた“節目”でした。

-まず5回続けてみて、それから考えよう-
続けるか 辞めるか。
効果があるのか ないのか。

そう思っていました。

こういう施術系って
終着点を見極めるのが難しいと思います。

例えば「いつまでに鼻を高く!」みたいな期日があれば別ですが
(結婚式までに!とか)
希有の場合、期限はない。

エステとかマッサージとか…施術系の「悦」属性サービスって
求める効果&結果もさながら
通う&施術を受けることが悦になっちゃうことってある。
満ち足りると書いての、満足。

ずっとコンプレックスだったことに向き合えた。

それだけでも 精神的に概ねは達成できていて
もやもやしていた十数年前の自分に
「大人になってよかったね」
「自由に選択できるようになったね」って言ってあげられる。

ほんでもって、
「鼻が高くなりたい!」と強く思っているわりに
求める出来上がりが 無謀ラインでも現実から壮大にかけ離れてもいない(と思う)。

見極めるってか、終わりを決めるのが難しい。

色々考えた結果、結論は「続ける」にしました。

カメ速度であっても ビフォーアフターに大きな違いが欲しい。
精神的な満足と 物理的に変わった自分か欲しいな、と。

勿論、金銭面等々…生きてくうちにアルとおもうので
途中リタイアもアリってルールでの続行!

重複しますが、鼻隆矯正以外も診てもらえることも大きい。
昔は顔面矯正単体で通っていたこともあるので。
(こちらも、同じくらいお金かかってました)

自分で稼いだお金を、やりくりしながら
やりたいことに身の丈で使う。
独身期間でしかできないチャレンジだと思ったんです。

なんてったってアラサーなもんで
「結婚したいな~」とぼんやり思いつつも
結婚できてない今だからこそ 自分の意志でなんでもチャレンジできちゃう。

お金も昔よりは会って 自由度の高い
まさに、今でしょ!なのかもしれない。(古い?w)

仲良しのKさんから旬な美容ネタも仕入れられるし☆
飽きるまでレポは続きますぜぃ。

To be Complex?



Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です