【整形なしで鼻を高くする】鼻隆矯正~8回目、と希有に適した運動について~

鼻隆矯正8回目、行ってきました!

・鼻隆矯正1回目レポ→
・鼻隆矯正2回目レポ→
・鼻隆矯正3回目レポ→
・鼻隆矯正4回目レポ→
・鼻隆矯正5回目レポ→
・鼻隆矯正6回目レポ→
・鼻隆矯正7回目レポ→
・希有が鼻隆矯正を選んだ理由。

前回よりも1ヶ月ほどあいての施術でした。
サクサクッと 今回の施術後お写真です。

毎度ですが顔面注意です!

写真で見ると変化が薄いのかなー?
今回の鼻隆矯正施術は眉間から目の横っ側の鼻筋を、
重点的に施術していただきました。

鼻筋のない鼻だったのが、鼻筋の骨か出来てきて、
ポコっと上に上がった感じです。
鼻通りも良くなりました(花粉症)

施術自体は痛くなかったですが
(希有は痛みに強い方です) 
施術後寝て起きたら、鼻筋が触るとちょっと痛くて
(軽い打撲みたいな痛みです。)
赤みもややありました。
コンシーラーで消えるレベルです。

今回、鼻隆矯正中はお話しする余裕がありましたが
同時施術の小顔矯正が痛かった…!
前回と間が空いていたってのもあったと思うのですが…
歪んでいたのだろう。

これも毎度ですが右側がね、特に痛かった。
あとアゴ(フェイスライン?)が歪んでるのか
左右から両手で挟んで、数回グググッと押されました。
こちらは痛気持ちいいレベルでした。もっとやって。

顔面のバランスを整える小顔矯正は
顔の輪郭だけじゃなく、目の高さも左右対象になるし
顔が軽くなり、本当にすっきりします。

毎回思うけど…
鼻隆矯正に目途がついても小顔矯正だけでも通い続けたい…!
(もちろん、お金と相談ですがね!)



【余談(鼻隆関係ない)】

毎度、施術中に担当・Kさんに美容関係の相談をするのですが
今回の議題(?)は
「希有は運動するなら何がいいか?」でした。

健康診断の結果を見てから、運動に興味津々の希有。
しかしながら 今まで全く運動と縁遠い人生だったもんでな…

家でやる系の本やDVDは買って満足しちゃうタイプです。
続けよう!て意志が弱い。
購入したことすら忘れてしまう←

ので、“お金を払って通う”ってのが
運動を続けるためにはベストだってことは 
自分でわかってるんです。
しかし 何をするのかが問題。

で、Kさんに相談させていただくと…

Kさん「私も家でやる運動は続かないのでわかります!」

「ジムなら自主的にトレーニングするよりも、トレーナーをつけるか、
ジム内の教室(ダンスとかストレッチとか)に参加するのが良いかもですね。」

「私たちみたいなタイプは監視下の元じゃないと運動できませんから」

確かにw
誰か監視しておくれ…!

「やっぱり、運動ならジムですかね?」
希有の運動レベルはすこぶる低いのですよ。

Kさん「でも希有さんは今まで運動されていないのなら、
いきなり筋肉を鍛える系の事は負担が大きいかもしれませんね…。」

そうなんですよ。
希有は骨も細い(そして弱い)
ゆえに華奢と言われることが多いのですが、
それは貧弱なだけとも言う。

希有「負担…確かに、激しい運動は日常に支障が出る気がしてます。翌日仕事休みそう。
体も硬いし…何よりジムって敷居が高くって足踏み状態です。」

希有は「痩せたい!」が目的ではありません。
健康になりたいんです。
切実に、今から何かを始めないとヤバイ気がしてるのです。

Kさん「それなら、ベタにヨガはどうですか?
早く筋肉をつけたり、痩せたりは難しいですが、
代謝も上がるし、呼吸法なので気管の弱い方は良いかもですね。」

ヨガ…!

「運動ならヨガよりジムだろ!」勢が周りに多く(何故?)
「もしやヨガって気休め…?」と疑ってたのですが。

そもそも、彼らとは目的が違うってことか。

呼吸法も一緒にできるのは嬉しい。
自律神経も整うらしいし…
Kさんのお話で“ヨガは体を整える”印象を持ちました。

初心者コースからチャレンジしてみようかな。

【希有は新たな目的を手に入れた!】
KさんはRPGで重要な情報をくれる村人みたい…!
いつもありがとうございます…!

あと、も一個アドバイスを頂きました。

Kさん「希有さんは華奢なので、今というより…
うーーーんと将来の話なのですが…

骨が心配です。

ほ、骨…w
(骨密度平均以下です。南無)

健康長寿への道は遠い。

To be Complex?




Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です