【整形なしで鼻を高くする】鼻高に焦がれて。~そして、隆鼻矯正とは…・後編~



初めて見た時から気になってて
お話してみて もっと好きになって
意外な一面を見ても特に萎えることなく

ああ、私って一目ぼれ体質だな。

 

…と、

思うことが多々あった人生でした。
好きな人やモノは最初から好き。

恋愛や人との関わりあいだけじゃなく、
普段の買い物や賃貸物件選ぶ時とかとかとかetc

雰囲気&空気感 至上主義。
自分に合う種族を見分ける嗅覚的を信じてきたような…

フィーリングが重要な性質なのかもしれない。

 

好感度がギュインッと上がった状態からいよいよ施術スタート。

ベットので仰向けに寝かされ
まずは骨と筋肉の状態や歪みを見てもらいました。

 

Kさん「やっぱり、ちゃんと鼻の骨ありますよ。顔の筋肉もしっかりあります。」
希有「本当ですか?(やや疑)自分ではあんまりわからないもんですね…」

スタートのマッサージは会話できるくらい(NOTハード)だったので
ここでも長年疑問に思っていたことを質問。

 

希有「鼻の高さって遺伝するんですか?両親も兄弟も割と鼻が高いんですよねぇ…」
Kさん「そうですねー、遺伝という場合もありますけど、癖や習慣で似ないこともありますね。
例えば、幼少期から鼻炎だったりすると、骨の成長を妨げたりもします。」

な ん で す と

私は物心ついた時から、
「希有ちゃんは鼻をかむのがとっても上手ね!」と言われるくらい
アレルギー性の鼻水ズルズル鼻炎っ子でした。
(片手で鼻をかめてた。当時は特技=鼻をかむこと)

希有「わ、私、ちっちゃい頃から鼻炎でした…!」
Kさん「そうなんですね。推す癖がついてしまっていたのかもしれませんね。」

(このQ&Aは目から鱗でした。)
(心の中で へぇーーーー ボタン何回も押した 懐)

 

顔を触診後は
頭蓋骨を動かしながら、骨に隙間?を作るマッサージ。

首を倒したり、後頭部を触ったり…
ズレや歪みを取り、正しい位置に骨動かす。
隆鼻矯正の醍醐味、鼻の骨の成長を促しやすくする為です。

ここまで全ーく痛くありませんでした。
ゆる~く、なんか骨動いてるなーと思う程度。

 

Kさん「はい、それでは鼻の施術に移りますね。」

おお、いよいよだー!
痛いのかなー…と若干ドキドキ。

Kさん「では始めますねー。」

 

コリコリコリコリ…
眉間の間を中心に円を描くようにマッサージ。
軽めの音が聞こえます。

希有「なんかコリコリ音が聞こえます」
K「骨の成長を促すマッサージ中は骨が動くので音が聞こえるんですよー^^」

表現が難しいのですが…
焼き鳥の軟骨をかんでる時の音?みたいな感じです。

 

隆鼻矯正の施術内容は、
コリコリマッサージ→鼻筋の骨を掴みググッと引き上げる、
の繰り返しでした。

「私、痛みに強いです!(ガンガンいっちゃえ)」宣言をしていたので、
割と強めに施術していただきました(覚悟も決めてました)が

「ぎゃぁぁぁぁぁぁああああああああああああああああっ」
みたいなのはなかったです。

痛気持ちいい、って感じでもなく…
コリコリいってるなぁ、骨グッて掴まれたなぁ…ってくらい。
※個人差があります。私痛みに強い方。

 

40分コースの中、隆鼻的な施術は20分くらいでした。
初回だったので、まずは頭蓋骨全体を調整する時間も結構あったのでは。
(この時間配分も個人差がありそうですね)

 

-施術後

Kさん「鏡を見る前に、まず触ってみてください。」

ほほう。と
恐る恐る、鼻の付け根を触ってみます。

 

ほ、骨がある!!!

 

全体的にやわらかかった MYノーズ。
付け根の部分にしっかりと“骨”の硬さを感じます。

その後、大きな鏡で全体をしっかりチェック。
正直、見た目は「鼻高くなったなー」と感じませんでした。
相変わらず、鼻先がポコン、と出ている団子っぱなですもの。

 

ただ、骨が出現した感覚があるんです。

Kさん「隆鼻矯正は成長を促す施術なので、直後よりも2~3日後の方が見た目が変わるんですよ。」
希有「へぇー!(疑)」
と施術直後は半信半疑でしたが、次の日の朝に感じた変化があります。

 

「私…

鼻呼吸してるわ!」

前出の通り、年季の入った鼻炎ちゃんの私はもっぱら口呼吸中心。
鼻が詰まってなくても口元が緩く開けっ放し。
(虫が入る!とよく注意されますwマジ入ったことあり)

鼻の奥が広く、深ーくなった感覚。
それこそ鼻の付け根部分の中に空洞ができて、
潰れてたトンネルの天井が持ち上がった感じ。

 

施術後の赤みについてですが
私の場合は鼻の付け根が少し赤くなりました。
メガネを長時間かけたてた時にできる痕的な。
コンシーラーで消えるレベルです。
(施術後、元々の早退理由予定を通常運転で行えるくらい普通の見た目)

 

鼻の高さは劇的に変わりませんでしたが
・鼻呼吸にシフトチェンジ(継続中)
・鼻の骨の硬さは保たれている

成長を促し、硬さ&高さを積み上げる隆鼻矯正。
続けていけば効果は期待できるんじゃないかなと思いました。

Kさん曰く
「隆鼻矯正は骨が成長することで高さが出せますが、
鼻先を細くすることや下に下げる(ワシ鼻)というような形を変えることは難しいですね。」とのことです。

 



 

【隆鼻矯正をしてみて~希有の結論~】

隆鼻矯正、チャレンジしてみて良かったです。
ハナコ問題の初めの一歩が隆鼻矯正で良かった。

続けなければハナコ解消には繋がりませんが
私自身が“どういうルートで鼻高を目指す”のか答えが出ました。

 

・「整形した?」と聞かれるような即効性は求めていないこと。
変わりたいわりに、“変化後、聞かれたらどう答えよう”…って考えてました。
(人の目を気にするんですよねぇ結局)
私は“時間がかかってもいいからちょっとずつ変化したいタイプ”と発見したんです。

・理想の鼻の形がないこと。
“鼻を細くしたい”“鼻先をとがらせたい”“~みたいな鼻になりたい”等々…
自分は形に理想がないぞ、と。

鼻の付け根が低くて団子ッぱなの現在が嫌→
高さが出て、団子っぱなとの段差が埋まれば良いではないか。
今嫌いな横顔も、上記が満たされば自分的に満足する予感。

 

隆鼻矯正は鼻の下の長さも変えられません。
根本的な形を変えることができないですからね?

で、

「鼻の下 長い かわいい」でググってみまして。
可愛い芸能人がいっぱい出てきてですね…なんか まぁいいか ってなりました。
単純かw
(鼻の下の長さはそこまでネックじゃなかったってことですね。)

 

こうやってつらつら心情をかいてみると、
私は長~い時間、鼻コンプレックスを抱えていた割に
理想像もなく、ただ闇雲に気にしていたんだなぁ…っておろろ
低いって言われたことにずっと反応してただけってことですね。

 

 

結論;隆鼻矯正を続けてみます!

希有には合っている施術でした。
ファーストインプレッションから好感度も下がっていませんし…

 

自分が案外理想を持っていないことに気づいたので、
何回くらい隆鼻矯正するかは決めていませんが

今後も記録を残しながら客観的に見、
終わりを見決めようかなと思っています。
(ビフォーアフターの写真撮ればよかったな…)
(次、考えよう)

隆鼻矯正は、即効性を求める方や
鼻の形に理想像を持っている方には物足りないかもしれませんが、
私のように、ハナコに対して“最初の一歩”を踏んでみたい方にはオススメです。

何よりも まずは向き合えたこと が
私にとって一番大きかったと思います。

 

ってことでハナコレベル上げルート決定。
地道にコツコツ型だったんだね!

 

 

 

 

少しはハナコのこと、理解してあげられたかな?
 

To be Complex?

 






Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です