肌にイイ!食べ物リスト・三大栄養素編。



内臓の健康・メンタル事情…
如実に表れるのが、肌。

先日からずーーーっと
肌コンプレックスの記事を書いていましたが
原点に返ってみました。どうも希有です。

 

つくづく、肌コンプレックスって根深いな~って思ふ。
年齢を重ねる毎に、新たに追加されたり
克服したりを繰り返しながら、付きまとっていくのでしょうね…。

ので、自分用『肌にいい食べ物リスト』
美肌に効く栄養素ごと LET’S まとめてみようと思います。

やや社畜気味に働いているので
毎日するわけではありませんが、料理は好きです。
錬金術みありません?とってもマジカルな家事だと思う★

得意、じゃなくて あくまで“好き”なだけですけど。

人様に食べていただく時は気合入れますが
自分のみの食卓は…ぶっちゃけ好きなものだらけが並びます←
(希有ん家の食卓のメインカラーは白)
(彩りを意識して作りたいものです。およよ)

「ダイエット!」と年中言ってるわりに
カロリー計算は面倒中の面倒。
むしろ性格的に絶対NGだった(挫折経験アリなのです)

ズボラ印の希有ですが
「たくさんの品目を摂ろう。」
「色んな食べ物を満遍なく摂ろう。」とは思っていて。

そ し て 
スーパーで買い物するも、地方スーパーや道の駅も大好物!
楽しすぎる…食いしん坊なので未知の食材にwktkします。トリコ。

食材のもたらす効果を改めて知ることで、栄養素を意識できる。
買い物にも役に立つかなってことで。

そんなこんなで
まずは美肌 三大栄養素 様様をご紹介。


①ビタミンC

保湿・美白・アンチエイジングetc
万能に効くのがビタミンC!

希有もKさんにオススメされてから毎日ホットレモネードで摂っています。

シミ&シワの原因となる「メラニン色素」が作られるのを防ぎ、
アミノ酸からコラーゲンが生成されるのも助けます。
美白、肌のハリにも効果的。

≪多く含まれているもの≫
・パプリカ(赤、黄)
・菜の花(おひたし大好きです!)
・ブロッコリー
・かぶの葉
・カリフラワー
・ゴーヤ

≪補足≫
ビタミンCは取りだめできませぬ。
摂りすぎても必要分以外は尿で出ちゃうので毎日摂るのが◎
そして熱に弱いので、短時間調理がGOODだそうです。


②ベータカロテン

抗酸化作用が高い栄養素!
皮膚や粘膜を強くする→肌荒れ&老化を防ぐ効果があります。
肌を丈夫にして潤いを保ちます。

≪多く含まれているもの≫
・鶏肉レバー
・うなぎ
・モロヘイヤ
・ニンジン
・かぼちゃ
・春菊
・ほうれん草

精が付くものや緑黄色野菜ですねん。

≪補足≫
・ベータカロテンは取りだめできます。
油や加熱を加えた方が吸収が良くなります。
ビタミンCと逆ですねー。


③タンパク質

肌だけでなく体も作る土台の栄養素。

タンパク質が不足すると肌荒れだけじゃなく、
疲れ、体力低下etc 弊害が起こります。
ダイエット中に体調が悪くなる人は
タンパク質不足が原因ってことが多いそうです。

コラーゲン=タンパク質なので
摂取しなきゃ絞んじゃう。

≪多く含まれているもの≫
・お肉
・お魚
・卵
・乳製品

全部大好物!

≪補足≫
摂取しすぎは太ります。(そんなラインナップですよね)
一日の目安量はお肉やお魚は100g、卵や牛乳も摂る場合は半量ほど。

「口に入れたもので体は作られる」
よく聞く言葉ですが、改めて考えるとすごい事象ですよね。

野菜やお肉お魚…自分とは全く別物の動植物。
これらが“今の希有の形を作ってる”ってとっても不思議…!
体は資本。変えられない 紛れもない真実なんですよね。感謝。

ざっくりの三大栄養素をまとめましたが、
肌の悩み別にもっと掘り下げて詳しく調べてみようと思います。

年取るたびに思いますが
ほんっと 健やかでありたいよ…切実に!

To be Complex?





HTCコラーゲンDX

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です