3~4月は戦国期らしい。②~お肌トラブル傾向と対策~



3~4月はお肌にとっても戦国期。

過ごしやすくなってきたものの
肌を取り巻く環境は 実は冬より過酷かも?
メイクのノリが悪くなったり、カサカサしたり…

色んな要因が重なり合う時期。

環境の変化はしゃーなしだと思います。
四季のある国・日本に長年住んでいる以上、
適応能力を強化していくことは 健やかに生きるために必須!

どんなことでもそうですが、
傾向と対策&備えあれば患いなし。

まずは敵の調査だ!

【刺客そのいち】空気の乾燥
気温は上がるものの 湿度は真冬と変わらないのが今。
3~4月は思っている以上に乾燥しています。
(マメな水分補給は年中必要ですね)
実は…風も水分を奪う要素の一つ!
強い日も心地よい日も『くっ…奪ってやがるな…!』と思うべし。
気を付けなけりゃぁなりませぬ。

【刺客そのに】紫外線
今の時期の紫外線は夏とほぼ同じくらいの強さです。
生ぬるくない、わりと本気で浴びさせてきやがる(From太陽)
しかし、夏用の日焼け止めはお肌の負担になってしまうことも。
直射日光の当たりやすい顔や首を中心に、
PA++&SPF20程度の日焼け止めで対策するのがオススメです◎

【刺客そのさん】外的刺激
風に舞う花粉やほこり…雑魚に見えて
集団になると手ごわいやつらって感じ?
目の痒みや鼻水のみならず、お肌にも影響してしまいます。
気温差による風邪や免疫力低下は防御力も低下中。
肌荒れしやすくなるので要注意です!
付着したままにせず、室内に入るときは衣類を払ったり
手洗い&うがいしたり…やつらが異物であることを意識しましょ。

とまぁ3~4月の肌荒れ原因は
乾燥、免疫力低下、紫外線 の目新しくもない、
しかしフィールドでよく遭遇してしまう三大凶ですね。ヤダヤダ。

まずは乾燥
内側から…ってことで→この記事の食べ物録を参考に摂取しよう。
潤い数値上げてきましょ。

余談ですが、希有が最近好んでるのは『こんにゃく』氏。

ヘルシーフードの代表格!
ダイエットにはもちろん、お肌の潤い&バリア機能に有効な
セラミドが豊富な食材です。

なかでも“生芋こんにゃく”と表記されているものが◎
純度が高いから…どうせなら生芋。

ここ最近は社畜続きでね…(とおいめ)
夜ご飯が遅くなりがちな時に、よく刺身こんにゃくを食してます。
お手軽だし、夜食べても罪悪感少ないし。
腹持ちも良いですよね☆酢味噌ダイスキ!

そんでもって免疫力強化
やはり睡眠が重要かと思います。宿屋タイム。

「これ!」って日を決めて、
目覚ましもかけず、自然に目が覚めるまでぐっすり寝る。
「一日無駄にしたな~」って背徳感を感じるほどダラダラする。

あとは体を冷やさない事も免疫力強化には大切です!
体温下がると防御力も下がりますからね。
温かい飲み物で内側から温めたり、なるべく湯船に浸かったり。

 

そんなこんなでの紫外線対策
自分の肌に合うことをするのがベストです。

希有の場合、SPFの高い日焼け止めは乾燥&肌荒れの原因になるので
SPF20ジャスト位のパウダーを なるべくこまめにはたいてます。

ほくろ増加も阻止したいので…!そこは必至。
面倒だけどメイク直しする。パウダーをパタパタします。

お花見、ダイスキなんですよね。(急)
昼も夜もお誘いウェルカム!って感じで☆
桜を愛でるのはもちろん、お外で飲むお酒が最高に好き。

ふらっと帰り道に見るのも好きです。
「今年も見れたな~生きてこれたな~」って感じるw

2017年の開花予想は4月上旬だそうですね。
(いやはや来週末はもう4月…!)

大好きなイベントを目前控えているではないか。

心行くまで楽しむためにも、
体調管理やお肌のコンディションは上げて上げて損はナシ。

ご機嫌な春を迎えたいものです。

To be Complex?




Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です