お肌の悩み…乾燥肌ってか乾皮症なのです。



お肌の曲がり角…
希有がその時を迎えたのは2年前です。

希有は肌で悩まない時期がなかったくらい、
思春期からずーっとくっついているコンプレックスです。
年と共に変化しながらベッタリと ね。

始まりの悩み、ニキビは小学生から。

気にして髪の毛で隠して→刺激で増える、の繰り返し。
ニキビができてることがかなりストレスでした。

某有名ブランド化粧品から、
親に泣きついて美容皮膚科やエステに行ったり。
お金かけたわりに どーにもこーにも治りませんでした。

悩みながらニキビと共に過ごした小学~高校時代。
コンプレックスで自信の持てない思春期=暗黒期…

しかし 高校卒業前後に急にどーでもよくなりました。
吹っ切れて、髪の毛で隠しもせず、ファンデも塗らず過ごしてたら
ニキビ野郎はガクッと減りました。
(体当たりな実体験があるのでまたログしたいな)

ニキビってホルモンバランス云々もありけりですが
思春期のメンタルもかなり影響してたな…と今は思う。
(今でもたまに出来ますが、もう名称は吹出物だ。哀しみ)

で、20歳前後からやっと肌の調子は安定しました。
シンプルなケアで好状態を保てるようになり、
悠遊と過ごしてたのです

がっ
時は残酷。

曲がり角を曲がったら そこは一面の砂漠。
唐突に、自分でも「何があった!?」ってくらいの

超 乾 燥 肌 !

ファンデーションもノらないし、気分もノらないし、
テンションも上がらないってゆう…

美容雑誌に載っている高い化粧品もエステもダメ。
何しても砂漠が続き、 どうしようもない時期に突入
(眉間が常に粉吹いてる、みたいな。目立つんだよ)

 

で、こりゃ市販品はむりじゃ、と思いそそくさ皮膚科ゴウ。

顔もスネや腰も痒いくらい乾燥していたので、
かきむしった跡が残ってしまいそうで心配でした。

 

で、衝撃的な診断結果を聞く。

「これ、老人が良くなる皮膚疾患と一緒だね」
「乾皮症ってやつ」

【乾皮症(かんぴしょう)】
またの名を皮脂欠乏症。
皮膚の表面の脂が減少することにより、
皮膚の水分が減少し乾燥を生じてしまう病。

高齢者の95%は生じているという乾皮症…
代謝機能低下により、細胞間脂質、天然保湿因子、皮脂の分泌が
自然と減少していくことが原因です。
また、角質層のターンオーバー感覚が長くなることで
乾燥した角質層が皮膚表面をぶ厚くし、ひび割れや粉ふきが生じる。

40代を過ぎると主に女性に多くなるそうですが
希有はもう発症したってゆ…笑ろえず。

若干ショックでしたが病名がわかっただけで儲けもん。
皮膚科で塗り薬をもらい、対策を調べた。
今年も復習。

 

≪食べ物≫
栄養バランスを考えること。
温かい飲み物や汁物で積極的に水分を補給すること。

→希有は常温水を持ち歩いて飲み切ることをルールにしたり、
で、塩分の取りすぎに注意してる…くらい。
栄養バランスは意識しすぎるとストレスになっちゃう。食べたい。

≪運動≫
体を動かし血流を良くする。汗をかいて肌にうるおいを供給。

→全くできていないw
通勤の階段の上り下り程度…マジ今年は運動を始めよう。
肌の為にも…!

≪入浴≫
乾皮症の人は熱いお湯はNG。
42℃を超えるとかゆみを生じやすい。
低刺激性の入浴製品を選び、体をゴシゴシこするのは避ける。
やわらかいタオルで優しく拭く。

→希有は40℃くらいのお湯に15分程度ぬくもります。
長湯は逆に乾燥するって気づきました…!
入浴剤は低刺激のものを色々試してジプシー中。

≪環境≫
冷暖房は適度な温度設定にし、肌に直接風があたるのを避ける。

→これは微妙なライン。自分で調節できない。
(なんせ職場の感想がドイヒー。)
マスクはしてるけど、改善点アリアリ。

 

 

…と、年々酷くなる乾皮症と戦っています。
敵は手ごわい…!ってかこの乾燥戦争は終わる気がしないw

で、希有は色々考えた。
面倒なケアは続かない性格&どちらかというと自然派の希有。
上記ケアをしつつ、もっと根本的に変わりたい。

土台の底力を取り戻そしたい。

そうだ、リセットしよう。
肌断食して肌のもつ自活能力を上げよう。

多分、希有の肌はまだ 肌断食できる余力がある。
もっと乾皮症が進んだら…無理な気がする。

皮脂とか生み出せる肌、カムバック!!

転生、かつ修行僧な気持ちでさ。
一大決心し いざ邁進。

To be Complex?




Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です