夏の隠れ乾燥・2017〜乾燥対策まとめとスキンケア〜

さてさて、前回は紫外線対策に執着しとりましたが、まだまだ隠れ乾燥の刺客はたくさん!ばばばっとまとめて対策をログします。


~隠れ乾燥対策~②エアコン&扇風機との付き合い方

隠れ乾燥の敵ではありますが熱中症対策には欠かせない、夏の二大救世主。心地よく過ごすには上手く共存しなければってことです。そもそもエアコン&扇風機が乾燥を引き起こす一番の理由は、肌に直接風が当たる事です。ので、エアコン&扇風機はお部屋の気温を下げる・空気を回すアイテムとして、肌(寧ろ人)には当たらないようにすればOK!そんでもって体の冷えすぎも血行を悪くしてしまうので、温かい飲み物を飲むと◎

 

~隠れ乾燥対策~③水分補給
こまめな水分補給が夏のマスト事項。「のど乾いたな~」と感じる時は、既に体は乾燥しています。一気にゴクゴク水分補給するよりも、ちびちび常に摂る方が◎“友達とカフェでおしゃべりしながら飲み物を飲むペースがちょうどいい”と聞いたことがあります。確か整体の先生に教えてもろた情報。
スカッとするのはキンキンに冷えた飲み物ですが、体には常温がベスト。しかし、これに関してはストレスにならない程度に心掛けるのが良いのではないだろうか。じっとしているだけで暑い日とか特に…体に美味しくいただきたい。

~隠れ乾燥対策~④生活習慣
美肌の基本は食生活と睡眠。肌荒れ中の希有にとっては耳の痛いお話ではありますが…。食生活は“バランス”、睡眠は“22~翌2時までに寝る事”です。(わかっちゃいるんだぜ…!)隠れ乾燥の時期である夏の落とし穴は、利尿作用の高い食べ物&飲み物だったり!コーヒー、お酒、甘いもの辛いものの過剰摂取や、塩分高めのファーストフードは要注意です。

 

…なんかさ、お肌にも一発逆転ってないんだなって思いました。当たり前だけど。人生と一緒ですねぇ。結局は日々の心がけがモノを言うのですなってことで、今の肌の乱れは希有自身の乱れと心得ます。つら…

さて、夏の隠れ乾燥の対策の一つとして、乾燥しないスキンケアもおさらいです。

・擦らず、肌を直接動かさず、泡で洗う。
おすすめは純せっけんをこれでもかってくらい泡立てる事です。

【ねば塾 やさしいせおと 100g】

化学薬品を一切使用していない固形石鹸です。肌にも環境にも良いしコスパが最高にいいと思います!
・ぬるま湯ですすぐ。
ぬるま湯=33~36℃、ほんのり熱い、位のお湯ですね。

・補水、保湿は乾燥の気になる所だけ重ね付け。
与えすぎは肌を甘やかすことになってしまします。
プチ肌断食中の希有は、色んなアイテムを重ね付けず、「コレ!」ってのを少量重ね付けています。君に決めた方式。(2017夏ネタ)与えすぎず、自活力のサポート的な、自分の肌を応援する感覚で…。しかし!今ニキビ跡で本当に悩んでいるのですよ。しかも職場のほこりやカビにやられて体調自体も芳しくないので、「はて?自活力ある?」って状況なので…(まじ転職考えてます)

ニキビもニキビ跡も増え、このままでは体調だけでなく気持ちも俯いてしまう、コンプレックスも増えちゃう!と思っています。なので、ニキビ跡に効くアイテムを現在検討中。生活習慣も見直します。なんせ今の肌荒れが気になりすぎて、当分“肌の為に生きたい”って思ってます。肌中心の生活をしてみようって。
そんでもっていつもの調子に戻せたら、シンプルケアに戻そうと計画中です。

…と話が逸れましたが、
ほんっとコンプレックスってなくならないなーとつくづく感じています。
特に肌に関しては年相応の悩みが増えたのにも関わらず、思春期に戦ったニキビと再戦するとは…まじタイムループ・コンプレックスかよってなってます。

このブログはコンプレックスを主軸としたレポート的なものが多いのですが、書いても書いても、対コンプレックスを考えるのは辛い。
希有にとってコンプレックスと向き合うのは自分の悪いところほじくって直視する感じで、嫌だし、気分が落ちるドMプレイ。
でも、文章を書いて現状を整理したり、対策を調べたり…何かせずにはいられない。
そしていざコンプレックスと戦おう!ってなっても何か新しい物事を試すのは勇気もお金もいります。
ずっとこれを繰り返してる。コンプレックスがなかったら楽なのかなぁってつくづく思います。

けれど。
考えたり、試したり、失敗したり…さっきのタイムループじゃないけど思春期みたいにもがくこと、アラサーになっても諦めきれなくってもがき続けていることは実は贅沢なことなのかもしれません。
私が何の縛りもなく平和に生きてるからこそ、気になっている小さな汚点。他人様&世の中から見たらくだらない痛みだと思うから。

自己満の世界で一人でシコシコ冒険してるんだもんなぁ。
そんでもって記録してるんだもんなぁ。
まじで全てが自分の為の行動なんですよね。

このコンプレックス・ウォーズは希有の短い人生の中では重大な過程であり、大いなる暇つぶし(=充実)になのかも?

まぁ、答えが出るのはずっと先な気がしますがね!

To be Complex?

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です