夏の隠れ乾燥・2017〜紫外線対策とオススメの日焼け止め〜

みなさま。お盆はどないでしたか?こんにちは、希有です。今年は実家でマッターリしすぎて…ぷくぷくしてます。肥えた気がしてます。夏なのに。

さて、前回続きの隠れ乾燥についてです。

隠れ乾燥の原因の1つ、本日は主に紫外線対策についてと、現時点で希有が試してるアイテムもログしておこうかなっと。「いやいや夏終わるって!」って感じの夏の後半(今更)ですが…有益な情報な…ハズ…と思って記録します。

~隠れ乾燥対策~①紫外線対策編

≪日焼け止めを塗る≫
人口バリアを張るにかぎります。日焼け止めって年々進化してるし、SPF数値が高いものもたくさん種類が出ていますが、乾燥肌&敏感肌さんは低め数値のSPF20~30くらいをこまめに塗りなおすのが良いです。

防御力高い日焼け止めって紫外線から守られてる安心感あるし、とっても頼りになるけど、その分刺激が強い。希有はSPF50のウォータープルーフの日焼け止めで肌がカッサカサになった経験があります。日に焼けてないのに皮剥けて凹んだ。直射日光に30分以上ジッと当たり続けなきゃならないのならSPF高い方が良いかもですが。こまめに塗りなおす方が肌への刺激は少ないし、そもそも焼けないと思います。肌が屈強に強い方へも塗りなおし派を推薦しまっせ。

希有が去年使ってみて調子良くって、今年もリピートしている日焼け止めはこの二つです。


ママアクアシャボン UVモイストジェル フラワーアロマウォーター 250g

サラッとしてるというよりはコックリした乳液のようなテクスチャー。
日焼け止めっぽくないので、ボディークリーム感覚で使えます。
夏でも粉をふく、希有のような乾燥肌さんには潤いチャージもできるのでオススメです。
ポンプ式で平置きしたまま出せるのも◎忙しい朝もとっても楽ちん!

見えにくいですが成分はこんな感じです↓

 

ママ アクアシャボン シリーズは虫よけ成分が入ったものもあるようです。 希有は蚊にめちゃさされるので気になっています。

もんでもって 外出用に持ち歩いているのはコレ↓



こっこママ 日やけ止めミルク 30mL

こちらはさらさら感触の日やけ止めミルクです。デリケート肌に配慮した7フリー、香料・着色料・アルコール・鉱物油・防腐剤(パラベン)・合成界面活性剤・紫外線吸収剤 が含まれておらず無添加。携帯に便利な手のひらサイズです。

コチラはサラッとしてるので、外出先の屋外で使用してもべたつかなくてお気に入り。
ちっちゃいので持ち運びにベストですが、塗りなおしまくりなのですぐなくなりますw

どちらも低刺激な日焼け止めです。石鹸で落ちるし、肌が荒れたりしません。
でもしっかり効果はあって、無駄焼けしたりしていないのでオススメ。

ご紹介したアイテムたちは希有が試して問題ナッシングのものばかりですが、人のスペックは十人十色ですので、悪しからず。ちなみに希有の肌は超絶な乾燥肌(乾燥でニキビできる系)&敏感肌です。

敏感肌エピソードとしては…
昔デパートの化粧品カウンターでお試しでファンデ塗ってもろた時、塗ったそばから肌が熱を持ち始めてゴワつき、真っ赤になった経験があります。痛い痒い赤い熱い…etc反応は様々ですが、症状が出たら即刻辞めた方が良いです。皮膚科通う方がお金かかるですよ。

さて。ここまでさも当たり前のようにSPFだの言っている希有ですが、実はその実態をあまり理解していないw
本当に今更すぎですが自分の為にSPFについて調べました。そしてログ。唯我独尊~

・SPFとは?
紫外線B波をカットする数値。紫外線B波とは、肌の表面への刺激です。1~50までで示され、SPF数値が大きくなればなるほど防御力は高くなりますが肌への負担も比例し大きくなります。
SPF数値×20=紫外線B波を防ぐ時間(単位は分)
例:SPF30の場合は 30×20分→600分=10時間 が、紫外線を防ぐ時間です。
おっ、わりと十分じゃね?って感じですよね。通勤やちょっと買い物レベルの…建物に入るまでにチョロッと日光当たる位ならばSPF20~30程度でOKです。

・ついでに、PAとは?
紫外線A波をカットする数値。紫外線A波とは、肌の内部に浸透しシミなどの原因を作る紫外線です。PAの強さは+~++++の4段階です。+の数が多いほど防御力が強くなります。

ちなみに、余ってしまった日焼け止めを翌年使うのはグレーゾーン。
他の化粧品と同様、日焼け止めも開封後は早めに使い切るのがベストです。が、変なにおいがしたり分離してたりしていなせれば…まぁセーフ。ですが、やっぱり使い切るのがホントのオススメってことは変わりありません。
日焼け止めの寿命を長くするための正しい保管方法としては、直射日光に当たらない場所での保管、雑菌増殖を予防するため容器の口元はきれいに拭きキャップはきちんと閉めましょー。

また、希有のようにめんどくさがりは石鹸で落ちる日焼け止めが良いかと思います。
何故なら日焼け止めの成分が残ったままになると、刺激物となり肌荒れや吹き出物の原因になるからです。特に汗をかいても落ちないウォータープル―フの日焼け止めは、撥水性が高いので普通に洗うだけでは…決して落ちませぬ(経験済)予め、専用のクレンジングと一緒に購入しとくのが◎せっかく紫外線からの攻撃に勝利しても、肌荒れしては元も子もなく哀しみブルー。“落すまでが日焼け止め”です!

その他、調べてゲットした日焼け止め情報たち共有↓

・紫外線散乱剤を使用したノンケミカルのものが効果が高いらしいです。

2e(ドゥーエ)

(↑レイヤーのオススメでも話題になってましたねw)
・日焼け止めにも目安の量があるので説明を読むのがベター。
・無駄焼けしやすい箇所は生え際、耳、うなじ、フェイスライン。

わりとね、日焼け止めって奥が深くって思ったより色々と勉強になりました。
来年はもっと進化してそうですが…廃盤にならない限り、上の日焼け止めは使い続けると思います。w

その他、日焼け止め以外の紫外線から身を守る対策も一緒にご紹介★

≪装備で紫外線対策≫
日傘・帽子・手袋・サングラスetc…紫外線対策に有効です。その日のファッションに合わせて、楽しんで取り入れたいですね。
今年は夏でも雨が多いので、日傘ってか晴雨兼用のものを希有は毎日持ち歩いています。折り畳みじゃない、ちょっと小ぶりなサイズ感のものです。サッとさせてすぐ畳める。(折り畳み傘は実は苦手って最近気づきました)朝はバタバタして天気予報チェックできないことも多いのでw常に傘を持ち歩いてるのが希有のデフォです。荷物になりますが慣れてしまえば体の一部のよう。ずっと一緒よ。
恐れているのはなくすことですね…酔っぱらった帰り道とかヤバイ。今の所奇跡的に添い遂げてますが、念のため夏のセール(もう終わっちゃうかな?)でもう一本位欲しいなー。

で、ここでも新たにゲットした情報たち↓
・お洋服は目のつまった、しっかりした素材が紫外線対策になるそうです。
最近はUVカット効果のあるお洋服も見かけますよね!

サマーカーディガン【andit_】


≪外出時間≫
一日の中で紫外線が最も強いのは10~14時の間です。オフィス勤務の社会人ならば引きこもり時間(仕事中)ですかね。外回りの方は要注意タイム!上記の装備で固めるのが◎短い外出時間でもUVアイテムを携えてくだせぇ。

毎度、紫外線対策を調べだすと色々発見があって面白いです。
年々化学は進化しとりますが、自分に合うものは変わらなかったりしますし…探求心は持ちつつ(知識欲も!)シンプルケアを念頭に置かなければ、と思いました。まる。

To be Complex?

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です