ニキビ&ニキビ跡隠しにオススメ!肌に優しいファンデーション

「ほんっと…悩みは尽きないわよね~」ってな感じで前回〆ました私です希有です。
読み返すと後半の語りの勢いがすごい怖い。場末のスナックのママも真っ青の語り口調。恥ずかしい。

で、そんな希有の今一番の悩みと言えばニキビ&ニキビ跡なんですよ。

カムバック青春!というか…あいるびーばっくしてきて欲しくなかったNO.1コンプレックス。
思春期はニキビと共に過ごした希有。1つだけぽん、とだけニキビができていたわけじゃなく、こめかみからフェイスラインにババババッと大量にできていました。ニキビがたくさんあることが嫌で嫌でしかたなくって、ニキビのひどい時期は学校をずる休みしてたな…もう10年ほど前なので時効。(もちろん一日二日引きこもった位では治りませんでした)(しかし精神的にまいっていたのです)

 

髪の毛やファンデーションでも隠しても自分の肌の汚さが辛くって、お肌ツルツルの友達が心底羨ましかったです。自分に自信はまるでなかったなぁ。
ので、この再会はMP削られまくり&現時点で長い戦いになっているわけです…(はぁ早く救世主よ…)

しかし。過去に学べることがある。
辛い辛い、思春期ニキビの終幕は鮮明に覚えているのですが、
あれは受験も終わった高3の時だったハズ…なんか今まで必死で隠してたのがふとどーでもよくなったんです。髪の毛で隠すのもファンデーションを塗るのも辞め、「肌が汚いって思われても別にいいや」と開き直ってから…何故かニキビは減少。どんどん良くなっていきました。

今思い返すと、当時のニキビの原因は思春期特有のホルモンバランスの乱れもあったのだろうけど、“人の目を気にしすぎていた”事が一番の良くなかったのではないだろうか?と。他人から肌が汚いって思われること、そんな自分を見られることが恥ずかしくてたまらなかったんです。

懐かしのこのエピソードを踏まえ、希有的ニキビ対処の教訓は、“他人の目がストレスになるならば、気にならないレベルで過ごしながら治す”こと。

てなわけで、現在ニキビ&ニキビ跡隠しに使用しているファンデーションはコレ ↓

naturaglace(ナチュラグラッセ) クリームバーファンデーションN

スティックタイプファンデーションです。色は ナチュラルベージュを使用しています。
リキッドファンデよりも硬めのテクスチャーなので、しっかり塗った感がでます。艶肌のようなナチュラルな仕上がりではありませんが、カバー力が高くUVカット機能も優れている(SPF50+ PA++++)のでニキビ&ニキビ跡が気になる方にはオススメです。

中身はこんな感じです。
カバー力がありますが、石鹸でも落とせるんです!プチ肌断食中にも◎そして日本製なのもポイントです。肌に優しく、刺激になっていないので今の所このファンデーションでニキビは悪化はしていません。

まずはファンデーション使用前のお肌。
ニキビ肌写真です。注意!!!

潔く、加工ナシです。赤みのある色素沈着が多く、大きいニキビもあります。毛穴も目立つし、肌質改善にはまだまだ遠い…しかし!これが希有の現実ですもん。受け入れなければなりませぬ。

で、こちらのファンデーションを指で少量とり、気になる所にポポンと塗っていきます。
スティックタイプなので、そのままじか塗り→パフで伸ばす方法でもよいのですが、希有はピンポイントで隠したいのでコンシーラーのように部分使いしています。

完璧に隠れてはいませんが、こんな感じです。チークで誤魔化して終わり。

写真のようにこんなけ至近距離で見るとアラが目立ちますが、一定距離ならば「ニキビ女―!!」って思われないレベル(どんなや)です。インパクト的な意味で。
そして他人はそれほど希有に着目して生きてないのです。知ってる、モブだもん。w

このように、希有の場合は完璧に隠れていないこのレベルでも、普通に生活できる精神状態になれます。←ここ重要です。

希有は完璧に隠そうとして時間をかけてメイクする方がストレスになる性格なんです。チャチャっとメイクで隠れる程度が調度よい。めんどくさがりだから。朝も弱いから。

これは人それぞれの感覚だと思います。自分のストレスにならないレベルで気になる部分を隠すことが一番!精神衛生上良いのです◎

もっと隠したい方は、スティックファンデのじか塗りがオススメです。かなりカバー力があります。さらに上からパウダーを重ねたり、シェーディングしたりするとより目立たないと思います。

毎日を俯き加減で過ごすのは嫌ですよね。思春期の希有がそうでした。

100%自信満々!じゃなくても、前を向ける程度に隠せるアイテムが自分には必要だったなぁって、あの頃を振り返って思います。

ニキビもニキビ跡も共存してる現実は変わりません。
それを踏まえて、今日をニコニコ過ごせるのが肌質改善には必要だと思います。

naturaglace(ナチュラグラッセ) はコンセプトが“肌のためになるメイク”
天然のミネラルとオーガニック植物のお肌に優しい自然素材でできています。
そして優しいだけではなく、ナチュラルコスメとは思えないほどカラフルでつややかな彩りのアイテムが多く、メイクすることが罪悪感になりがちな肌荒れ時期に嬉しいブランドです。

グロスやリップが色みがカワイイものが多いので、秋冬色を検討しています。リップもすぐ乾燥するのでねー。自分に合うものを探さなきゃなぁ。

cosmekitchen には必ず見かけます。(希有は渋谷のマルイに良く行きます)
プラザやその他のバラエティショップでも見かけます。パッケージもリニューアルするようだし(2017年9月現在)売れっ子ブランドだNE☆

ちなみにスティックファンデは2色のみですが、コンシーラーはもうバリエーションが4色ありました。ニキビや色素沈着を隠すには、自分の肌よりもやや暗めの色がオススメです。ご自分に合う色を探してくださいね★

ナチュラル系のコスメは他にもたくさんのメーカーが作っていますよねー。昔よりもブランドの数が増えたし、ものすごく進化を感じている…

色々なブランドを試すのも面白そう…と思うのですが…

ね?
お金があればね?

To be Complex?

 

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です