続・ニキビに【鉄分】が効く!!おさらい

Kさんからの有益な情報
「フェイスラインのニキビには鉄分が効きますよ。」
を手に入れてから鉄分を意識している希有。
意識してるといっても…やはり自炊で毎日摂取、は難しくてですね、

 

まだまだ完治しておりませぬ。
早く何とかしたい気持ちが先走っている。
“鉄分は意識しているだけ”になっている(そない摂取できておらず)
色んな化粧品試そうかとも思っている…

でもなぁぁぁ!!って感じの現在です。(なう)

※ニキビ写真がでてきます。
※注意!!!

戒めと、未来の自分の肌への期待を込めてログ。

 

 

すっぴん写真。当然、無加工です。暗いね…
フェイスライン&耳の下付近に赤ニキビが生息中、
2月のバレンタイン前後からぽつぽつでき始めて今に至ります。

膿を持つ赤ニキビとニキビの集合体?が目立つ。
触るとちょっと痛いし目立つので 超・超・気にしています。
ニキビ跡も残りやすい肌なので…悩。

思春期はそれこそ顔中にニキビができていた希有。
中学~高校にかけての一番のコンプレックスでした。
毎日、鏡を見て数えたりして 学校行くのも嫌になっていたなぁ。

20歳超えてからは乾燥肌が強く出だして悩みが転換。
ニキビができても深刻に悩むほどじゃなくなっていたので…
(思春期に比べれば!って思ってたのと、気にしても治らないって解っていたから)

久しぶりのヤな再会。って感じです。
名前を変えて(吹き出物として)戻ってきたぜ!っていう。
できればもう会いたくなかった。

治らない理由として、年齢による代謝が悪くなったこと(よよよ)もあると思いますが
折角聞いた“鉄分摂取”を思うようにできていないのと
昔からの癖で 隠すことに専念しているからだと自覚アリ。

メイクは肌に優しい石鹸で落ちる系のコスメを使って(隠して)いるので
悪化はしていませんが…
それよりも圧倒的に刺激になっているのは髪の毛で隠すことだと思っている。

今の髪型は、毛先がちょうどフェイスラインにくるボブなので、
肌が敏感になっている時期(生理前とか)は
毛先が当たって“チクチクさ”が気になる時が多々ある。

刺激、ってか肌への負担になっている気がする。とても。

と、いうことはだよ。
希有の肌のスペックをまとめると
乾燥肌(乾皮症気味)+敏感肌+ニキビ肌 ってこと…?
割とツワモノのオンパレードだなぁちきしょう。

早く、つるっつるにならないもんかねぇ?
つるつるな肌なんて思春期以降、体感できてないけどさ…なってみたい。

で、この前の鼻隆矯正の時にKさんに再び相談する。
(鼻隆矯正関係ないのに相談に乗ってくれるKさん…!)
(いつもありがとうございます)

希有「まだニキビが治らないです(グスグス)」
Kさん「鉄分を意識して摂りだしてから1ヶ月くらいですかね?」
希有「そうですね…鉄分のサプリを飲み始めたのは最近です。」

フェイスラインを確認するKさん。

Kさん「白ニキビは減りましたね!続けてみてください!」

赤ニキビがとても目立つので、白ニキビ撲滅の変化に気づいていなかった…!
ずーーっとフェイスラインに在住していた白ニキビは減った模様。
(てか消えていました。いつのまに)

鉄分がニキビに効く説のおさらい。

鉄分が不足すると血の巡りが悪かったり、
血が足りてないと栄養が行き届かなくなり、
肌の乾燥を引き起こしたり老廃物を溜めやすくなる。

希有のように乾燥肌でニキビができる方、冷え性の方、
顔色が青白くチークがないと屍に間違われる方…は
ザ・貧血。

鉄分補給することが解決の糸口の可能性が高いです!

現代人は慢性的な貧血だと言われています。
鉄分豊富な食べ物…レバー、赤身のお肉、赤身のお魚(マグロ)、
小松菜など…いつ食べたか覚えています?(私もだ)
勿論、食べてたとしても必要量が満たされるのは難しい。

鉄分は体内で作られる栄養素ではないので
積極的に摂取するのが◎なのです!

とりあえず…鉄分を意識的に摂取しようと思います。
今日からあらためて!
最近社畜気味でガッツリ料理する気力がないのでw
やっぱりサプリだ。
ちゃんと飲もう。(飲み忘れる人…)

むずむず脚訴求

コスパよくって国内原料のものじゃないと…どうせ買うなら!
一日の基準値を悠々摂れるのもポイント高い↑
希有は飲み忘れず続けることを目標にしまっす。
(コンビニや薬局で売ってるグミサプリも気になっています!)

で、次の鼻隆矯正でKさんにニキビの経過をジャッジしてもらおう。
ほんでもって、刺激物である髪の毛伸ばして毛先の位置変えよう。

そうしよう。

To be Complex?

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です