女子校の男性教師てやつは…①



希有は女子校出身です。
「意外!」と言われるのですがこれが真実さ。
(公立感が出てるらしい。どんなや)

 

女子校出身者あるあるだと思いますが、
興味津々によく聞かれること…

①「百合(レズビアン)ってやっぱいるの?」
②「先生と付き合ったりすんの?」
って。特にメンズに聞かれます。いやメンズにしか聞かれない。

なんて答えたら正解なのか(悦ぶンか)わからないので
正直に答えています。

 

①、②…
希有の学校は二つともありましたよ、と。

百合は珍しくないと思うなぁ。ひとりじゃなかったです。
両方イケる(バイセクシャル)友達もいました。

中高一貫で一緒に成長したこともあり、
その子に対して特に偏見もなく イジメとかもなかった。
普通のクラスメイトでした。

 

百合バナシは特に「詳しく!」て根掘り葉掘り聞かれます。鼻息荒く。
総攻めの勢いでな…男の子、百合好きだよねぇ…
(希有の周りだけかしらん?w)

 

 

で、もうひとつの先生と付き合うってハナシ。

当時は身近だったので 特に騒ぎ立てませんでしたが

卒業し、ニュースを見るようになり
世間の一般意見も耳にするようになり

アレ 今考えると
やばかったんだなぁって…知りました(犯罪)

 

でもこれもメンズ的には憧れるらしいですね。
JKとの禁断の恋…!

本当のところ どんなモンなのかってことを
覚えてる範囲でレポートしてみます。
時効でしょう。もうン年前の話なので。

 

体育教師のN先生と付き合ってたOちゃんのハナシ。

 

 

Oちゃんと希有は中1から友達でした。

お家にもお邪魔したことあるし パパママも知ってる。
小柄で可愛らしく、運動部だったので健康的な雰囲気の子。
女子カースト制の中でも中堅位置。
派手なグループでは決してなく、素朴で誰とでも仲の良い“良い子”でした。

 

一方のN先生は中2の時に来た新任教師。
身長は高かったけれどイケメンじゃなかったのは明確に覚えてます。キッパリ。
(動物でいうと馬)
声が大きくってノリが良い先生だった。

 

二人がいつから付き合ってたのかは忘れてしまいましたが
きっかけはPCのメールアドレスを交換した事だったハズ。
(今じゃコレもご法度でしょうな)

部活の相談とかなんやかんやで連絡先を交換する理由はあったのかな…。

もちろん、二人は表立ってイチャラブしたりましません。
表面上はあくまで一線を引いた教師と生徒でした。

 

Oちゃんはもらった指輪をネックレスに通してひっそりつけていました。

女子高生だもん、普通は彼氏いるアピールしたいに決まってる。

実は希有は、直接、Oちゃんに付き合ってる話を聞いた訳ではありません。
Oちゃんとと仲の良い子がコッソリ(ガッツリ)教えてくれていた。

 

女の子ってこーゆう所あるから怖い。
仲の良い友達の秘密の話を わりとサラッとネタとして喋っちゃうこと。

 

思春期だから特に仕方ないのかもですが
噂の広まるスピードたるや…!

ツーショットのプリクラも出回っちゃってて、
他学年の先輩後輩も一部バレていたと思う。

 

「実はOちゃんってね〜…」と聞く気もないのに事実を知った希有は衝撃。

Oちゃんが本当にあどけない頃から知ってて、ご両親の顔も浮かぶし。
なんだか 人伝てに知ってしまった事が忍びなくって
本人に直接事実を確認するなんてできなかった。

 

で、二人の関係を他の先生方が把握してたかは謎ですが
(寧ろ黙認かも。ちょっとした私立の闇な気がする)
ふたりが喧嘩した時はOちゃんの友達が仲裁に入り
N先生に物申す…みたいな現場を目撃した事もある希有なのだよ。

生徒の中では暗黙の“公認”って感じでした。

 

今思い出すと
N先生が処分を受けなかったのが不思議。

 

二人の関係を知ってる人間は
誰ひとり上層部にチクらなかったってことなのか。
しかし傍観者の希有には信じられなかった事…というか許せなかった事がある。

N先生、Oちゃんの前には
先輩とも付き合ってたんだよなぁ。

 

To be complex?




Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です