女子高の男子教師ってやつは…③



希有はN先生のことを
“中高生と変わらない、狭い生簀で恋愛してる”
って思っていたけれど、

学年主任の先生も
社会科の先生も
数学の先生も
体育の先生も

聞けば妻は元教え子って先生が、
卒業からン年経った今 思い出すだけでもざっと10人はいる。

みんな、口を揃えて
「卒業してから付きあったから、セーフ」と言い訳してた。
(ほんまかいな、と疑うよね普通)

先生同士が結婚してたり、お見合いで結婚した先生、
学校とは別の世界で恋愛している道徳的(?)な先生も勿論いました。

希有の学校アルアルだったのかもですが
生徒と教師の距離も近くって、
学年が上になるほど慣れもあり当然タメ口。

恋バナとか下ネタとか…割とフランクに話していました。


私立の中高一貫の学校って
あまり教師の入れ替わりがないのか、
赴任から一度も転勤してない先生が多かった。

同じ生簀に出会いはなさそうだけれども。

だからモラル規制が緩かったのかな…って、
そうならホントやばいぞ母校。

大学出て良い大人の(と信じてた)先生が
生徒を恋愛対象で見ていたのはいただけないよ教育委員会的に!
と、改めて思ったりもする。

 

 

 

そんな愛すべき(否そんなことない)
母校の教育方針はずばり“自由”でした。

身嗜みにはめちゃ厳しかったけど、
選択授業の幅も広くって進路によっては「週5で体育!」だったり。

「あの頃に戻してあげる」って言われても
希有は決して中高時代には戻りたくもないですが
狭い世界なりに選択肢は与えられていた環境でした。

で、希有がよく男友達に聞かれる
「女子校の男子教師はどうなん?」って質問のアンサー。

「どうなん?」が何に対してざっくり答えると
女子校の男子教師は、楽しいと思う。

希有の母校しか情報サンプルないですが
みんな楽しそうでした。

距離が近い分 キャッキャとしてたし
陰険な子もいなかったから先生に対するいじめもない。
(おふざけは日常茶飯事)

今はどうなのかな~?
教師と生徒のプライベートな関わり…
その自由度は昔に比べ厳しそう。

あ、でも先生同士の人間関係で悩んでる人はいた。
(それも生徒にバレてるってどうよ)

そこんとこは職業に関わらず
社会人としての悩みはどこでも一緒で平等かな。

ちょっぴり特殊な母校のお陰(?)で
幾分か図太い神経や多少のセクハラ耐性が育まれた希有ですが、

繊細な思春期を生きる現代の少年少女たちへ

もしも。
「なんか、あの先生の視線がイヤラシイ気がする…」
って思うのならば

教師であっても人間であり
理性が欲望を制御できない事もある…という事実。
心の隅っこに置いといて欲しいと希有は思うのです。

先生も生徒も “親しみやすさ”を勘違いした、
下心丸出しな言動は絶対NGなのだから。人として。
(りあるニュースになるよ)

 

 

 

 

で、N先生とOちゃんの結末。

卒業前に2人は別れました。
別れの原因は詳しくは知りませんが、
Oちゃんはその後地方に進学し地元を離れてた。

共通の友人の結婚式で再会した時、
彼女は同い年の同僚君と結婚し妊娠中でした。

今はもうママ。
思春期の恋愛は完全に過去のものに昇華されていました。

一方のN先生は…まだ未婚。

卒業して 親元を離れ 就職して…
その時よりも広い世界を経験して

あどけない童顔はそのまま
女っぽく しっかりとした大人のオンナに変身したOちゃん。

女の子はこうでなくっちゃ!って感じ。
幸せそうなOちゃんを見て心の中で盛大に拍手を送った希有なのでした。
ちゃんちゃん。

 

To be Complex?




Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です