腸の健康が世界を救う⑤~腸力アップ!編~

老化具合だの悪習慣だの…落ちるトピックスは終了。
ここからは未来の為の知識ですよん。

朗報!
腸内細菌は数日で生まれ変わるのですって!

“数日”で生まれ変わるって…回転率、速いですよね。
つまり腸内環境の改善は、結果がわりと早く出せる。
もちろん状態にもよりますが。
早く結果が出そうなことって『やってみよう!』って思えません?

ここらで回復魔法を覚えましょ。

ホイミその1:毎日欠かさず乳酸菌を摂る!
善玉菌である乳酸菌&ビフィズス菌。
ヨーグルトやチーズ等の乳製品はもちろん、
味噌や醤油、お漬物、納豆等の発酵食品にも多く含まれています。
飲むヨーグルトやチーズ…調理いらず&コンビニでも買える食材なら
気軽に取り入れられそうですね☆

雪印メグミルク 
プルーンFe 1日分の鉄分のむヨーグルト

希有が毎日コンビニで買ってるやーつ!
鉄分も摂取できるのでお気に入り。

ホイミその2:はちみつを活用♪
善玉菌のエサとなるのが、
消化吸収されにくく血糖値を上昇させる心配のないオリゴ糖。
はちみつはオリゴ糖の他にミネラル等の健康維持に必要な栄養が豊富です。
甘味が足りない時は、お砂糖の代わりにはちみつを使うのが◎

ホイミその3:やっぱり野菜!
実はどの年代においても不足しているのが食物繊維。
アメリカの大学の研究では
『食物繊維不足の食生活は4代先の子孫の腸内環境まで影響する』
なんて結果も出たんですって…!(のび太とせわしを思い出す)
未来の子孫に恨まれないためにも(?)摂取して損はナシ。
オススメの野菜はゴボウ!
ゴボウには善玉菌のエサとなって腸内環境を整える水溶性と
便の硬さを増やして余分なものを排出する不溶性、
両方の食物繊維を含んでいます。二刀流なんですよ~
腸の大掃除ができちゃうゴボウ。定期的に食べたいですね☆


カモ井 瀬戸内のレモン香るごぼうチップス
チップスならおつまみにも良い。
(相殺されそう)

ホイミその4:朝は1杯の水から…
起床時にコップ1杯の水を飲むことは、腸を刺激し
生体リズムを整えます。モデルさんの美容法でよく出てきますよね…!
便秘の原因の一つは便の硬さですが、その改善にもなります。

ホイミその5:青魚を食べよう。
青魚に含まれるDHA、EPA等のオメガ3系の必須脂肪酸には
血液をサラサラにし、代謝を高める働きがあります。
代謝がよくなる→腸も活性化→腸内環境が良くなる…
という素敵サイクル!青魚っていえばアジやサバです。
手軽なのはサバ缶とかかな~

ホイミその6:歩こう。
適度な運動、やっぱり大切。
ジム行くぞーー!じゃなくっても、週に数回
気持ちいいと感じれる(ゼーハーしないレベルでの)ウォーキングは◎
20~30分位が推奨されています。
自然の中を歩くことはリラックス効果もあり、免疫機能の向上にもなります。

ホイミその7:笑う門には福来る。
“良く笑う人は免疫力が高い”なぁんて聞いたことがありませんか?
よく聞くそれは やっぱり事実!
笑うと腸内細菌が増加し、セラトニンが作られやすくなることが根本。
セラトニンはストレスを跳ね返す働きがあるので、
幸せを感じやすくなり、腸内環境を良好にし免疫力UPも期待できます♪

以上、7つのホイミ習慣でした。
習慣なので、無理せず“できそうなことから”が鉄則。

希有的にはウォーキングと青魚摂取は少しハードルが高いですが
他は楽しくできそうかな~って思いました。
ストレスを感じたらお笑いDVDをレンタルしようかしらん。

野菜が苦手な方、希有のように青魚をあまりとらない方…は
サプリが気軽じゃないかな~?

希有はコンプレックス改善、もとい
心身ともに 今よりもっとレベルの上がった自分になりたくって
好奇心と一緒に冒険しているわけですが。

腸力のレベルアップ、
物質的としての変化は決して見えない(内臓ですもん)ですが
腸力がアップすることで 目に見える形で 変化が起こる。
外見にも内面にも影響してるって所が個人的には興味深かったです。

以上、大人の自由研究“腸が世界を救う”編でした☆

 

To be Complex?


天然美通

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です