anan 高橋一生様へ…

普段は買わないのですが…!!!

恐るべし、高橋一生様。
買っちまいました…ananを…!

散々ググってからモノを買う属性の希有がさ。
やられちまったな。と、突発的衝動買いに見せかけて

情報解禁からワクワク待っていました。
今日仕事帰りに絶対買うって決めてましたよ…!

 

チラッ

一生様は笑顔が最高なのである。
目のシワが魅力的な 見事なまでのハニカミ笑顔…☆

ほんと、自称・さわやか系って男子に見て欲しい。
(何度も騙されているからね。)
(さわやかとは…?ってなってきたからね)

曖昧な“さわやかさ”の定義、言葉の意味を
視覚で理解するために見て欲しい。

 

官能特集って「どんなイヤラシイ一生様が見れるのだろう…?」と
半ば怖いもの見たさ(期待半分)もありましたが

“大人の官能特集”とうたっているのがしっくりくる
上品な雰囲気のグラビアでした。

ガッツリ!!エロス!!! じゃなく。

外では しとしと雨が降っていて
BGMはそれだけで 会話もいらなくって
目が合うと自然にほほ笑むような

ゆっくりとした空気を感じれる、グラビア。

キャー!ドキドキするー!!ってよりも
「ほぉ…(感嘆)」とため息つくような上品さ。

キーワードに“知性”が入っていたのも納得。
柔らかい実直さ?みたいなのを感じるんですよね。

しかしながら 一生様よ。

前情報でも
「細身に見えて筋肉質」「腹筋がぁっ」と
悶々と妄想させ、世の女子のフェチズムをくすぐっていましたね。

グラビアを拝見し、ワタクシ希有が悶えたのは『手』

指、手の大きさ、腕…筋肉質で筋張っていて。
しなやかなんだけど男っぽさをバシバシ感じた。
(カメラマンさん、アングルわかってる…!と感謝した)

あと、腕毛とかバッチリ写ってて あざーすって感じでした。(性癖)

男の子が修正されていない、
生っぽいグラビアが好きな気持ちがわかりました。

色っぽさって
傷や汚れやその他うやむやにしたいものとかを
生々しく感じた時に ググッとささるのかも。

「コンプレックス改善じゃぁー!」
「成敗じゃぁーー!!」と、
日々奮闘している希有ですが(ブログのテーマでもある) 

自分オリジナルの“ナニか”は失ってはいけない。
自分と向き合って 選択して作っていかなきゃなーと
改めて感じました。作文。

一生様に夢中で他ページはまだ熟読していませんが
今までない知識は勉強(?)になるかな~と。

そして実は希有、ananの巻頭ファッションページのファン!
モードで女の子っぽい鮮度で、私的ツボなアイテムが過去多数。

ananって週刊誌じゃないですか。
あっちゅーまに入れ替わっちゃうから
立ち読みも追いつかなくてですね…(買えよ)
久しぶりに、じっくり見るのが楽しみです。

まさか自分が官能特集買うとはなーって思ったけど、
過去に成宮氏のヌード号も買っっていましたわん。そういえば。

それにしても最近、流行っている人の良さが
リアルタイムでわかるようになってきた希有なのである。

昔は斜め上行く 男の趣味だったのに…!
幅が広がってきたんだろうか。進化?
(年取ってストライクゾーン狭くなるよりましかなぁ)

なんにせよ 一生様様。
ありがとう。週の真ん中からキュンキュンした。

女子もグラビアで癒される…!と体感した一日でしたん。

To be Complex?

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です