ネットワークビジネスを勧誘する人に言いたいこと〜2016年振り返り〜⑤



最終的にネットワークビジネスに誘われる結末なのですが
Nちゃんとの時間は悪いことばかりじゃなかったんです。

その1つ、朝活に誘ってくれたこと。
これも例のサークルメンバーが主催していたのですが、
毎週火曜日の朝、集まってカフェで読書するって会でした。

 

夜型人間の希有。
朝起きるのは当然辛かったのですが。
とんでもなく気持ちよかったんです。

出勤前の貴重な時間に“読書”する。
有意義に過ごす自分を体感しできました。
しかも、ちゃんと朝ごはん食べる。(普段会社で食べてたり…すいません)
頭が完全に目覚めているから、午前中の仕事も捗る捗る…!

朝活に参加することに付随して読書する習慣もつきました。

これはNちゃんと出会えたからの変化だと思います。
今はサークル事態に一線を引いてしまったので参加していないけど。
(たま~に気分転換で一人で朝カフェしたり)

ありがとうね、Nちゃん。

そんなこんなで。
ついにHさんとの“独立について色々話を聞く会”が始まる。
待ち合わせはチェーン店のカフェ内でした。

Hさんは細身の男性で、年齢は聞かなかったけど
この方もやはり同年代かな。

 

何を聞くべきか…?と悶々と考えたけど、名質問は思い浮かばず←
シンプルに、「今は何してお金稼いでるんですか?」と。

雇われる働き方をしていない、となると
経営者さん?しゃちょさん?と予想していましたが、

・ベースにお金が入いる仕組みがある。
・で、やりたかった仕事を楽しんでやってる。

がアンサー。
“やりたかった仕事”に対しては楽しむこと重視で、
お金の見返りはそんなに重要じゃないと…かっこよすぎかよ。(と思った)

Hさんは朗らかでよく笑う、とても話しやすい方でした。
親しみやすい雰囲気に、希有も自身について喋っちゃうくらい。(時間ないのに)

「特別なことはしなくていい」
「やる気と地道な努力があれば誰でもできる」
と、しきりに笑顔で言う。

 

 

 

で、今すぐできる出発点として
「内面を磨くためにも、知識を得るためにも
読書はした方がよい」とアドバイスされる。

「師匠、メンターがいなくても本なら読めるよ。」と。

メンターってなんやねんって思う希有でしたが
おすすめされた本がコレ。

 

 

(改訂版)金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
ロバート・キヨサキ 著

 

わぁお。
有名なやつーーー!
(しかし希有は背表紙しか見たことなかった。)

実はこの本…Nちゃんにも進められていたんです。
ぶ厚いし、持ち歩くのも重そうだし、読むの長くなりそうだし…と気が進まず、
しかも本といえば漫画or雑誌しか購入していなかった希有にはハードルが高かった。
(値段もそれなり)

絶対、読むべき!
とHさん(成功者)に念押しされる。

楽しそうなんだよね。そんな暮らし羨ましい。
私も同じ場所に行けるのだろうか…?

→ぽち。購入。
改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる (単行本)

 

 

【感想】

渋っていた割に、サクサクっと読めるほど面白かった。
全然読み進められない人もいるらしいけど、希有はわりとすぐ読破。

渦中のドナルド・トランプ大統領の名前も出てきて
「おおっ!さすが不動産王!」ってなったし

去年観劇したヘタミュのテーマが産業革命だったので
歴史として話しが出てきた時 知ってる自分が嬉しかったり…
観点違うけど。

「お金の奴隷解放宣言」
現在トのレンドワード。耳にしてる方も多いのでは。
キングコングの西野さんが絵本の件で表現されていますが
こっちのが前出でしょうな。

お金の為、生活のために働くのではなく
お金がお金を生む仕組みを作ろう。

家賃とがローンとかカードの支払…
「お金に追われて生活するの、幸せですか?」
「雇われて安心、な世の中ではない」みたいなね。

不労所得の話や資産について…などなど
お金の話が好きな希有は面白かったです。

 

 

 

同世代の“お金の奴隷から解放された人”に
二人も立て続けに出会い、素敵な話を聞いた希有。

お金の仕組みや知識が増え、本を読むことで勉強している自分が
ちょっとだけ特別に感じてしまっていた。

私も頑張って素敵仲間に入りたい!
いや頑張れば入れるっしょ!みたいにおよよよ。

なんかわからないけど ヤル気が起きた状態でした。
「何をヤル気ですか?」と問われれば…謎。

 

 

でも希有もアラサー。
現状が所詮 、机上の空論とわかっていました。
本読んで話聞いただけ。何も行動してしていないし。

このままじゃいけない。

じゃ、なにすればよいの?
と…“何をすべきなのか”を考え始めます。

To be Complex?




Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です