希有、アニメグッズ持ち歩くってよ。②

続き。

Q.アニメグッズってどこまでがセーフでしょうかね?

 

 

 

近年はクールジャパンやKAWAII文化、海外人気のお陰で
オタクがちょっとおしゃれサブカル化しています。

雑誌の持ち物検査企画で
アニオタらしいモデルちゃんが
キャラグッズを紹介してるのを見たことがある。

ま、これは俄然セーフです!

生まれ持った美貌はもちろんだけれど
女子として努力している彼女…

オタク=親しみやすさ
&好感度になるパティーン◎

他にもお金かけてるから(外見にね)成立するギャップ。
私的にはモデルでオタクなんて女神っ

 

同種だと厳しい上司(先輩)の待ち受け画僧がキャラだった時とか。
アニメキャラの持つ子供っぽい印象がギャップに。

 

 

ギャップ=概念を崩す だと思うので、

①アニメグッズは印象崩しの役に立つ 
という効果があるハズ。

発動条件は“オタクに見えない”外見であること。
(ここを抑えれば、持ち物以外でも大抵は許してもらえるけどね!)

 

 

親しみやすさ&意外性を印象付ける他、
ある種のトラップにもなったり。

 

希有はその昔…隠れオタ時代から、
例のエリザベス(銀魂)はセーフだと思っていた。
模倣オバQ。パロディ。

で、堂々とエリザベスのストラップを付けていた。
ぬいぐるみタイプの、わりと主張が強いやつ。
(ラバスト、アクリルじゃない所もセーフだと思っていた)

ある日、初対面の人に、
「それってエリザベスやんな?」

と話しかけられ(驚)

(ひぇぇぇオタクバレた!!)と緊張が走る。

いや、目につくサイズ感だし
見過ごされるような存在感ではなかったのですが

何故か突っ込まれないと思っていたのです。

瞬時に「私、似てるって言われるんだ~☆」と言い訳
(嘘じゃないけど)しました。

その結果、

「確かにエリザベス似てるー!笑」(ゲラゲラ)
「銀魂、漫画持ってる?WJ買わなくなってん~持ってたら貸して~」と。

オタクとして、仲良くなれた思い出。

 

 

 

オタ女友達から聞いた話もひとつ。

「みんなで行ったカラオケでアニソン歌ってる人がいて。
私が歌ったアニソンも知ってて。

この人、もしかして…と思ったのが今の彼氏。」

 

ふむ。

アニメグッズとはズレますが
これらは立派な出会いトラップ。

おそ松さん好きで仲良くなったカップルも知っています。
(男の子も意外に見てたね)

 

 

考察結果

②自分はオタクだよってことをわかる人にだけアピールできる

というような効果もあり。
きっと あなたしか 受信できないわ!ってやつです。
(エリオめっちゃ好きでした)

 

これが国民的アニメグッズとなるともっとスムーズでしょう。
(例:ワンピース、ドラゴンボール、ハンターetc認識人口の多いもの)

「ワンピース好きなの?USJ行った?」etc

普通の会話のきっかけになりますな(*^^*)
寧ろ国民的アニメは一般常識レベルへ…

 

最近はアニメ×アパレルコラボは定例していますよね。
イラストバァーン!って感じのTシャツも、
なんだかオシャレなデザインです。

 

希有も銀魂とearth music&ecologyコラボは欲しかったです。
総子ちゃんワンピース…(瞬殺でしたね)

オシャレにも寄せられるアニメグッズの柔軟さよ。
(アニメ絡むと売れるしね!)

 

 

 

とまぁ若干ズレつつ長々と語りましたが、

 

アニメグッズを持つことに意味付けなんてないんです。
これが一番の本音。

修造的に言うと、
頭で考えるな、心で感じろ!(萌を)

本質は自分を満たすための嗜好品。

 

 

 

でもでも、

副産効果が得られそうって思うと

 

 

 

 

 

もっと散財しても良いかなって気になりませんか?

 

 

 

 

…ていう話。

 

 

To be Complex?

 

 

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です