オタクに恋は難しい(特にアラサー)について

party★party

今でこそ サブカルチャーとして位置付いて
オシャレなタレントも公言したりしてますが
私が思春期だった頃、オタクって
割と隠さなきゃいけなかったように思う。

 

筋金入りの漫画&アニメ大好きっ子
スーファミで視力を落とし
小学生の卒業アルバムの将来の夢の欄には
“声優”と書いた私。←

 

中学入学と同時に引っ越したので
私の人間関係はそこからリスタートでした。

 

グループ主義(&カースト制)真っ只中の女子中学生。

男子は割と「中二が一番楽しかった」っていうじゃないですか。
女子は8割方…揉めたり仲間外れにされたり経験してるんじゃないかな。

誰かに合わせることや
自分との感性の違いを認識する時期でしたねぇ。(とおいめ)

 

今考えると 青い春はキラキラと美化され…

 

ねーな。
私は 絶っっっ対 戻りたくないです。
(超絶めんどくさかった出来事が走馬灯のように駆け巡って…死)

 

中学から私の世界はガラリと変わりました。
漫画やアニメで萌えてキャッキャしなくなった。
周りにオタクの子がいなかったんです。
(いや、クラスに何人かは絶対いたと思うのですが)

 

そこそこのグループに属したかった私(13さい)

「彼氏ほしい!オタク隠そう!」の前に
「やべぇ、友達できないぞオタク隠さなきゃ…!」って空気。

オシャレとか恋愛とか…オタク意外のことにも興味津々だったこともあり
表舞台ではそちらに重点を置くことを選びました。

 

そう、空気読んだ結果
オタクは ひとりで しこしこやろう。と。

世を忍ぶ仮の姿(?)で青春時代を生き
私の隠れオタク生活は中学~高校の6年間続きます。

その間も、小学生時代の親友とは繋がっていたので、
電話でオタク話できていたのがすごく楽しかった。
ありがたかったのを覚えています。

 

と、いってもメジャータイトルは許されて(?)いたんですけどね!
ワンピース、NARUTO等のWJの世界的人気作品や
ピーチガール、NANAみたいなおしゃれ恋愛系とか。
みんなで回し読みしてました。

(もっとコアな作品についての萌は親友にしか話しませんでしたが。)

※その親友は当時どっぷりオタク街道を謳歌してまして、
コミケや夢小説やコスプレ等、思春期でデビューしていました…!
素敵な仲間がいて超絶羨ましかった!!

 

そんなこんなで

オタクは隠さなきゃダメ、という意識が芽生えてから
6年間隠しきった私には
その刷り込みが それはもう根深ぁーく あるのです。

 

特に恋愛面。

 

時は流れ、「世の中にオタクって結構いるぞ」とはわかったんですよ

同じような仲間(昔 隠れオタクだった子とか)は増えたし、
可愛い子もいっぱいいるし カルチャーとして世間的に受け入れられ
とっても 生きやすくなった。
(そもそも 自称オタクが増えましたよね)

素の希有のままで、
好きなことを 隠さずに 楽しく。
鉄仮面時代に比べ とても健やかな環境にいる現在。

オタクな自分は好きなんです。
素敵な仲間と出会えたことにとても感謝しています。
オタク文化Yeah!日本最高!って愛国心も生まれてますから。

 

 

しかしながら

恋愛市場では未だに 特に初対面では
どこまでオタクアピール(カミングアウト)してよいのかわからない。

 

オタクと恋愛。
このカップリングは弱点になってるんです。
(地雷じゃないよ)

 

オタクってレベルあるじゃないですか。
嗜む程度なのか MAXどっぷりなのか…
「私、オタク準2級ー」みたいなのあったらわかりやすいけどさ。
ないからね。

 

今更やめられないのはわかっているのです。
オタクレベルをさらに上げようとは思いませんが
今いるフィールドで細々と楽しみたい。

卒業なんてできないっ…!

恋人にも受け入れて欲しいし願わくば一緒に楽しみたいし
(そして そっとして欲しい時は介入しないで)

 

隠さなければいけないもの=オタク=でもそれ私
この公式を覆すにはどうすればよいか。

この件に関しても思春期から並々ならぬ探求心を持ってきました。

 

・どうやってオタクを小出しにするか
・どうすれば理想の関係になれるか
・オタクカップルについて
・結婚したらどうなるか
etc…

 

 

だって 世の中には星の数ほどオタクがいる。
楽しく 可愛く 恋してるオタクもいる。(多いです)

取材し身をもって検証もしてきました。

 

2人目のパーティメンバー。
この子もなかなかの古株ですが、
既に色んな経験を積んでたりもします。

過去ログや未だ試行錯誤している案件も含め
レポートしていこうと思います。

 

 

To be Complex?

 





party★party

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です