自分らしくモテるコツについて調査した②



男子も女子も“美貌は劣化する”と気づいてしまいました。

そして 大人になればなるほど
幻想が儚いものと知り 現実を受け止められるようになる。
それは諦めに近い感情も混じり合っている。

でも 何事も、選ぶ権利はいつでも自分にあります。
自分の幸せのために、自分で選ぶことが大切です。

今どきのモテに対して ぼんやりと輪郭が見えてきました。
パーケージはもちろん 心のハイスペックが問われだしたんだって!(ヒトゴト)

『あわわ、今までのセオリーと違う!』
『軌道修正、大変じゃん!』ってことですね…
でも 幸せについて真剣に考えた結論のように思います。

平たく言うと
愛玩要素はパッケージにすぎず、内面的強さが重要、ってことでした。
そして自分を理解することが一番の近道。

幸せのためには ただのモテ、じゃなく “自分モテ”

なろほどね。
…うーん、でもね、
ほっとんどの人が ザ・“自分探し”の旅途中。(もちろん希有も)
まだ未知な部分の多い自分を、完璧に理解して受け入れて…いるかい?

ので。

サンプル市場調査(ごく身近な範囲)で自分らしくモテることの要点、
もとい、“自分を理解すること”について考えてみました。

party★party

【自分らしくモテるコツ詳細編(※希有調べ)】

1:相手に合わせられること

自分モテの理想は
ありのままの自分を肯定してくれるパートナー”に出会うこと。
そのためには互いがウィンウィンな関係であることが望ましいです。

友人の中には『好きなことしたいから結婚して養われたい』って子もいますが
なんだか時代に沿っていないというか…ちょっと浮世離れして見えてしまう。
(そして彼氏もン年いない)
寄りかかるのではなく 支え合える関係性、
それが求められている現代…すぐにアップデートをすすめなければ。

ウィンウィンな関係って?って考えると
双方に努力や我慢が必要。だって結局は他人。

希有調べによると『譲れる所は譲ったもん勝ち』
我慢できない所はしなくてももちろん良いのですが
相手にも心地よく過ごす権利があることを忘れてはならない。

自分がそこまでこだわらない物事は 相手に任せちゃえ。
(例:今晩のおかず ←今日はなんでもいい時)

相手へのリスペクトや心配りを忘れない女、
パートナーにとってもストレスのない環境を提供できる女、は強いです。
お互いに想いあえて 話し合えるのが理想ですよね。

2:知性=表現力 は武器になる

パッケージ…外見の一部であるのが喋り方や声。
これらで異性に好感を持つことは、ありますよねぇ。
(やっぱ声優さんはモテるんだって)(ちょっと違う?)

五感に投げかける魅力の一つです。

もうワンランクレベルを上げるには
知性を感じる会話ができること、ではないでしょうか?
大人になればなるほど、ここにも経験値が滲み出ます。

難しいニュースに詳しくなきゃいけないとか
漢検2級持ってます!的なことではなくってサ←

知性とは“表現力の幅”
ボキャブラリーの数、キレイな日本語、言葉遣い…
雰囲気モテにも重要なパーツです。
『美人だけど喋り方が怖い』って人いるもんねぇ。

表現力の幅を増やすこと、
手軽で近道なのは読書することだと思います。

希有も読書の習慣がついてから 色んな言葉を知りました。
新しい文章に接すれば、言い回しや単語が増え
自然と表現力もついて会話の幅も広がったように感じます。

ちょっとイラッとした時の相手への伝え方も…
チョイスする単語でその後の関係性がかわりますしね☆

3:一人行動できる人になる

先ほども出ましたが…
パートナーとの関係間で自分が譲歩する場面は必ずある。

慣れてしまえばどうってことないことでも、最初はストレスになります。
『同棲直後、よくわからないが相手にイライラする…!』
なぁんて話、今の所100%聞くよん。
スタンダードな事象なのではないかなー。

もやもやイライラする時、
フラッと行ける逃げ場(隠れ家)があると◎
自分リセットには一人の時間が必要です。
(無駄なケンカもせずに済む)

美味しいコーヒーの飲めるカフェとか。
一人でも入りやすいカラオケボックスとか…
相手は知らない、内緒(ポイント)の秘密の場所を作っておく。
パートナーと全てを共有しないことも、自分を保つ秘訣です。

4:楽しいことをしている自分をデフォルトにする

“こうしてる時が一番幸せ!”状態の自分を、
好きと思ってくれる人、賛同&応援してくれる人。

取り繕った自分を『好き!』と言われても
結局は幸せになれないです。希有も経験ありますが。
取り繕った自分を好いてもらう事、これを俗に“ムダモテ”というらしいです。
無駄でもモテてる方が良い気もしますがw
ムダモテの終着点:どうせ幸せにはなれない。

オタクにとって、コレは特にめちゃ重要!

『自分自身を愛さないと、人にも愛されない』ってよく聞く言葉
知ってはいるもののイマイチピンと来なかったのですが、
『自分を悦ばす方法を知らないと、本当に相性の良いパートナーを選べない』
と噛み砕くと理解できます。

自分を 愛する=理解する=悦ばす

楽しんでいる姿というのは
老若男女、みーんなに魅力的に映るものです。
ウキウキにこにこしている人の近くに居たくなるもん!

自分が楽しんでいる姿を見てもらうことが、
自分らしくモテることのスタート地点です。

まとめ。自分モテとは…それって結局、
自分自身を悦ばすことから始まるハッピーサイクル
(世界平和にも繋がっちゃいそ!)

To be Complex?





Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です