オタクカップル考察その2~オタク女子×前ノリ男子~⑤

コレの続き。

【完結】オタクカップル考察1
~オタク女子×非オタ男子~

 

R君が東京に転勤することに…!
物理的な距離が縮まーーる!

これを機にOちゃんとRくんは付き合う事になります。
まぁ、遠距離中も会える時は会ってたくらいだし
逆に付き合ってなかったんかーいっ!って感じ(だったそうだ)
(希有は出会う前なので聞いた情報ですがw)

元カレ問題(だってR君は仲の良い友達だったわけですから)も
少々あったそうですが、そこは男同士が話し合ったそうです。
Oちゃんの出る幕は、ナシ。

まぁ大人ですし学生時代のような揉めることはなかったそう。

結局、過去の人(元カレ君)がどう思おうと関係ない。
未来を手放している。別離している。
Oちゃんに選択には口出しできないし
したかったとしても 完全に時すでに遅し。

気がかりだった周りの共通の友達の反応も、
皆が裏表ナシで祝福!だったそうで…めでたし★
OちゃんとR君の人柄でしょうね~。

で。
R君とOちゃんは付き合うと同時に同棲する事に。
わぁお、急展開!意味わかんない!!

巷には出会って3日で結婚!とかあるのそうですが
希有にとってはファンタジーなのですけど。
よくわからない…まず、メリットが浮かばない。

OちゃんとR君は元々の知り合いで、
付き合うまでも友達でお互いの事をよく知っていた…とはいえ
彼氏彼女になるってことは 今までの関係とは、やっぱり違うわけです。

自分の欠点を自分が知ってるほど…怖い。
好きな相手にこそ、嫌われたくないと思ってさ必死で隠すわけじゃん。

んでもって 一緒に居る時間が長いほど自分を取り繕う&演じるものでは…?
そしてストレスが溜まって大喧嘩!…ってパターンは本当によく聞くし
いざ、自分が当事者になったとしてもこの王道ルートは避けられないと思う。

よって 希有の中で同棲のハードルは高い。

ので、この急展開について希有はすこぶる疑問だった。
(リアルタイムじゃないけど)
付き合って間もない時って 何するにも楽しいじゃん?
イキナリ一緒に住まんでもええがな!…と声を大にしてツッコミたかった。

「ナゼニ、急に同棲することにしたん…?」と。

答えは
Oちゃんの恋愛における“スタンス”でした。

元々、Oちゃんは子好きな人と一緒に生活したいと思うそうで
でもって 相手に生活リズムを合わせたいタイプ。
過去の元カレ君とも ほぼ同棲(または半同棲&通い妻)だった。

付き合う=生活に寄り添う

そして、一緒に居過ぎたことが原因で別れたこともなく
同棲することのハードルが低い。

でもって Oちゃんのお父様は家事を全くしない人だそうで
“男の人は家事はしない” “こんなもん”って刷り込みもあった。
その結果 Oちゃんは相手の身の回りの世話をする事が苦でなく、
家事などを相手が全く手伝わなくてもストレスにはならない女子に育ったのです。
(希有が付き合いたいんだがw)

いきなり一緒に生活することには抵抗がなかったOちゃん。
しかしオタク的な問題があった。

R君はOちゃんがオタクだという事実も知っていたし、
別にオタクであることを気にもしていなかったが
R君がどの程度オタクに許容があるのか(大丈夫なのか)は
月1会うくらいじゃ レベルがわからなかった。w

Oちゃん悩んだ。
一緒に住むにあたって どこまでがセーフなのだろうか。
一緒に住むとなると 収納スペースも自分だけのものではないし…

漫画やDVD、ゲームは一緒に楽しめそうだから、大丈夫かな?
薄い本は元々ない。

あ、大量にあるフィギュアはどうしよう?

今までは部屋の中や玄関、トイレにも飾ってたけども…
いいのかな?w
となったのである。

To be Complex?

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です