オタク婚活パーティに行った話NEXT(2回目)①




party★party

MYファースト オタ婚(オタク婚活)から早数年…

 

1回目参加から なんやかんやあったり
ありがたいこと(?)に行く必要がなく過ごしていたのですっかり疎遠になってたのですが。

 

実は去年末に行ってみました。2回目の参加ですよ!

 

し か も
ザ・クリスマスな日程にな!!

今年は三連休にも関わらず
とっても「ぎゃふん!」な状態でした。
シフト制の仕事が羨ましくなるレベル…およよ。

上記の文面で、希有の非リア度がお分かり頂けたと思う。
わりと 去年は悲しい一年だったんです。
(渋谷事変でめためたにされたしね!)

 

普通の三連休と思い、いつも通り過ごす事も勿論考えましたが、

暇な自分つら→
クリスマスっぽいことしたい→
パーティー行きたい→
オタク婚活パーティー行ってみるか!…って流れです。

三日間のうちの一日くらい、出会いに費やそうと。
恋愛市場でも ガンガンいっちゃえ!コマンドを発動させたのです。

 

で、申し込んでみたのが
『オタクに見えないって言われる人集合!』パーティー!というタイトルのもの。

すごく…すごく良いタイトルだと思いませんか?爆

 

希有は自分が重度のオタクなのを百も承知です。

しかし、しかしです。
長い隠れオタ歴史の中で洋服好き(服オタ)属性も目覚め、オタバレを恐れるあまり
外見にお金をかける=必要経費と意識してきた。

その結果、オタクとは気付かれていない程度に外見は収まっています。
(あくまで希有比です。悪しからず。)

そして悲しいかな 相手には
“オタクだけじゃなく、身嗜みをある程度こだわって欲しい”と思ってる(押し付ける?)傾向に。

もちろん、「オタクを許してもらえるだけ有難いと思え!」的な考え方を持っていた時期もあったんですぜ。
しかし、過去の自分のアレコレ、周りのオタク友達の彼氏&旦那様を見て
世の中にはお洒落でオタクな男性もいる、と知ってしまったんです。

 

出会おうと思えば、お洒落オタクに出会える。
なので、このオタク婚活パーティーのタイトルは私を釣るには花丸!
行くっきゃねえなって思ったのです。

 

前回更新のオタク婚活話レポをまとめたのも
自ら要点を復習する目的もありました。

あの時に私が感じたことや、思った事を
時を超え(ン年越し)試す いい機会になると思いました。

アレかスタンダードなのか否か。実践です。

 

パーティー会場も洒落乙なバー貸切らしい。
クリスマスっぽくて大賛成!普段バーとか行かないから楽しみ…♪
ドレスコードはないにしろ、店の雰囲気の写真(掲載されていました)を見たら…
-男女ともに、ある程度 察するであろう。

“お洒落してご参加ください”って記載あるし!

 

お洒落なオタクが集う!と確信していた。

そう、期待していたんですがね。

 

 

 

To be Complex?

 





party★party

Author: 希有

都内在住のアラサーOL。 上京後オタクに拍車がかかったタイプ。 座右の銘は「転んでもタダでは起きるな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です